ベンツのスマート

超小型で低燃費のスマートは、
メルセデス・ベンツと同じ
ダイムラーAG社の自動車ブランドです。


ベンツ・スマートの略歴

2人乗り「フォーツー」だと全長3m弱という、軽自動車よりも小型な自動車「スマート」。
このスマートの超小型さは、超低燃費にもつながっています。

この「smart(スマート)」は、ドイツの自動車メーカー名および自動車ブランドです。 外国車について全く知識の無い私は、スマートはメルセデス・ベンツの自動車ブランドと思っていましたが、実際にはダイムラーAG(アーゲー)の完全子会社とのことです。
※メルセデス・ベンツは会社名ではなく、旧ダイムラーベンツ社〜現ダイムラーAGが手がける自動車ブランド。

スマートの経歴はユニークで、元々はスイスの有名な時計メーカー「スウォッチ」社が、2人乗りのマイクロカーを生産・販売することを発案し、1994年に当時のダイムラーベンツ社をパートナーとして、企画・開発が開始。
(スウォッチ社は最初、小型車が得意なフォルクスワーゲン社との提携を目指していたが実現しなかったため、ダイムラーベンツ社と組むことになったそうです。)

ちなみに「smart」の名称は、下記の文字を組み合わせたものだそうです。

  • スウォッチ(Swatch)社の「S」
  • メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の「M」
  • 「芸術」(art)

1994年に、スウォッチとダイムラーベンツ2社合弁でMCC(Micro Car Corporation)が設立され、フランス・モゼル県に製造工場が設立。
1998年には、オリジナルモデルの「シティクーペ」(後の「fortwo(フォーツー)」)が発売されましたが、走行中に転倒してしまうという問題が発生したそうです。
そのため、車の設計を根本的に改善することになり、多額の費用が掛かってしまったとのことです。
(このときに、ダイムラーベンツの出資比率が、設立時の51%から81%にまで引き上げられたそうです。)
その後、スマート事業は一度も利益を発生していないそうで、スウォッチ社は完全撤退。

しかし、現在でもスマートの新車は発表されており、最近(2008年1月31日現在)では、2007年の東京モーターショーで発表された新型スマート2人乗りのフォーツー)が、2008年1月下旬から納車が開始されています。
ちなみに、日本へのスマートの正規輸入は、2000年から開始されたとのことです[1]。

参考:
smart (自動車) - Wikipedia
ダイムラー (自動車メーカー) - Wikipedia
メルセデス・ベンツ - Wikipedia
メルセデス・ベンツ スマート フォー・ツー 【 carview 】 フォトインプレッション
 http://www.carview.co.jp/magazine/photo_impression/2008/mb_smart/
北海道新聞2008年1月27日(日曜日)朝刊 17面(生活面)
 「河口まなぶの走快カーライフ」(第16回)
[1]メルセデス・ベンツ スマート 新車カタログ
(「メルセデス・ベンツの専門情報「RUHENHEIM ルーエンハイム」(http://www.ruhenheim.com/)内ページ)
 http://n-benz.ruhenheim.com/list.php/23


ベンツスマートの車種

ベンツスマートは、非常に小型な自動車ですが、これまでに多くの種類のモデルが発表されています。
smart (自動車) - Wikipediaによると、スマートには、主に下記のようなモデルがあるとのことです。
smart fortwo coupe(スマート フォーツー クーペ)
日本では2000年から正規輸入が始まったモデル。
2003年モデルは全長2,560mm・全幅1,515mm・全高1,550mm、車重は750Kg。
乗車定員は2名で、599cc/55psの直列3気筒エンジン搭載です。
フルモデルチェンジされた2007年モデル(第2世代)は、全長2,720mm・全幅1,560mm・全高1,540mm、車重は810kg。(衝突安全基準強化のため大型化)。
エンジンは三菱製の999cc/71ps。
燃費は10.15モードで18.6km/リッターとのこと[1]。
smart fortwo k
日本の軽規格に合わせて、smart fortwo coupe(スマート フォーツー クーペ)の1515mmの全幅を、1470mmに変更したモデルで、2001年に初めて「smart K」として販売されたとのこと。
2001年10月に、最初のモデルが発売されています。
しかし、coupeのエンジンが598ccから698ccに変更され、メルセデス製598ccエンジンの供給が終了したため、2004年11月で生産終了となったそうです。
smart fortwo cabrio(スマート フォーツー カブリオ)
2001年5月に、最初のモデルが発売開始。
電動オープントップ(TRITOP)を備えたモデルで、他のfortwoモデルよりも補強が施されているとのことです。
smart roadster(スマート ロードスター)
最初のモデルは2003年9月に発売。
スポーツタイプのスマートで、ルーフには電動ソフトトップのルーフを標準装備。
smart roadster coupe(スマート ロードスター クーペ)
2003年9月に発売開始。
roadsterのリアトランク部分がグラスドームとなっており、roadsterよりも荷室容量は大きくなって、利便性も向上しています。
ただしグラスドームの分、重量は増加しているとのこと。
またルーフもroadsterとは異なり、左右2分割式のディタッチャブルハードトップとのことです。
smart BRABUS(スマート ブラバス)
最初のモデルは2003年8月に発売開始。
専用の内外装に、チューンアップされたエンジン、サイズアップされたタイヤとホイールを備えたスマートです。
smart crossblade(スマート クロスブレード)
最初のモデルは2002年5月に発売。
ルーフ、フロントウィンドウ、ドア(代わりにサイドバーを装着)が無い、台数限定のフルオープンモデルのスマートです。
smart forfour(スマート フォーフォー)
5人乗り・5ドアハッチバックのスマート
2004年9月に、最初のモデルが発売されています。
三菱の小型乗用車「コルト」とプラットフォームを共用する姉妹車でしたが、2006年に製造中止となっています。

またスマートには、上記のモデルの他にも限定モデルが存在しています。
例えばユニークなものでは、吉川ひなのさんデザインのボディカラー(迷彩にハート柄)のsmart fortwo coupe(スマート フォーツー クーペ)があります(世界で限定1台)[2]。

ちなみにイタリアでは、2007年からスマートフォーツーの売上が大幅に伸びており、ヨーロッパでのスマートの最大市場である本国・ドイツを抜きそうな勢いだそうです。
その要因として、最近の燃料価格高騰と、新車買い替え奨励金政策の実施、またスマートの小型さが、ガレージが小さく駐車場が不十分なイタリアの都市事情にマッチしていること等が考えられるとのことです[3]。

参考:
スマート・フォーフォー & メルセデス・ベンツ SLK 発表会
 http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/ff026f105f/
[1]メルセデス・ベンツ スマート フォー・ツー 【 carview 】 フォトインプレッション
 http://www.carview.co.jp/magazine/photo_impression/2008/mb_smart/
スマート フォーフォー カタログ 【 carview 】 メルセデス・ベンツ スマート フォーフォー のカタログ情報
 http://catalogue.carview.co.jp/MERCEDES-BENZ/SMART_FORFOUR/latest/overview.asp
[2]スマート専門店 エスプリモーターカーズ 兵庫 中古車販売店
 http://wa1375.blogten.jp/117501.html
[3]第8回:イタリア、世界一の「スマート王国」に? 激安レンタカーも(大矢アキオ)


ベンツスマートフォーフォー(forfour)

ベンツスマートフォーフォー(smart forfour)は、スマートブランドのコンセプト(「革新」「機能性」「生活を楽しむ」)を発展させたモデル[1]で、スマート初の5人乗り、5ドアハッチバックです。

このフォーフォーは、三菱自動車とのパートナーシップにより開発・製造されたモデルで、三菱の「コルト」とプラットフォームを共有していたとのこと。
また、「ソフトタッチ」(「ソフタッチプラス」と表記されていることもある[1])という、マニュアルモード付の電子制御6段ATを装備しているとのことです。
最初に発売されたのは2004年9月(「smart forfour 1.3」と「smart forfour 1.5」の2グレード)、以後2005年2月には「smart forfour 1.3 passion」が加わっています。
しかし、このスマートフォーフォー(smart forfour)は、2006年に製造中止となっています。

参考:
[1]スマート フォーフォー カタログ 【 carview 】 メルセデス・ベンツ スマート フォーフォー のカタログ情報
 http://catalogue.carview.co.jp/MERCEDES-BENZ/SMART_FORFOUR/latest/overview.asp
smart (自動車) - Wikipedia
スマート・フォーフォー & メルセデス・ベンツ SLK 発表会
 http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/ff026f105f/
エスプリモーターカーズ スマート・メルセデスベンツ・BMWのことならエスプリ
 http://www.espritmotorcars.com/
スマート フォーフォー発表】ダイムラーベンツのブランドとして | Response.
 http://response.jp/issue/2004/0921/article63826_1.html


スマートのレンタカー

下記アドレス先のページには、レンタカーのスマートの案内が掲載されています。

メルセデスベンツ スマート オープン:オープンタイプ:外車セレブレンタカー沖縄
(「沖縄レンタカー・外車専門セレブレンタカー(ベンツ・BMW・フェラーリ・ポルシェ等)」(http://www.celeb-r.com/index.html)内ページ)
 http://www.celeb-r.com/050025/typeList3.html

これは沖縄のレンタカー会社のサイトですが、スマート以外にもいろいろな外国車をレンタルできるという、ユニークなサービスをされています。

また、参考サイト[1]によると、北海道の札幌でもスマートがレンタカーとして利用できるそうです。
しかし、どのレンタカー会社でスマートをレンタルしているかまでは、調べることができませんでした。
※ネットで検索してみると、「ニッポンレンタカー北海道」で、スマートフォーフォーがレンタルできるという記述がありました[2]が、現在(2008/1/31時点)の「ニッポンレンタカー北海道」のサイト[3]を見てみると、残念ながらスマートは見当たりませんでした。

ちなみに参考サイト[4]によると、海外では、ヨーロッパのイタリアでスマートフォーツーが非常に売れており、またレンタカーとしても、「15ユーロ」という激安でスマートが利用できるとのこと。
(従来の最安値は「ルノー・トゥインゴ」クラスの30ユーロ/日)
スマートの車体に広告を貼り、レンタカー会社の広告塔の役割も果たすことで、この激安料金を実現できているとのことです。
またフランスでは、自分のスマートのボディーにラッピング広告を貼ることで、月70〜300ユーロの収入を得られるシステムがあるそうです。

参考:
[1]smart cafe 〜スマートライフを見つけよう〜 | smart culture
 http://www.smart-j.com/cafe/culture/world/italy03.html
[2]北海道のレンタカーのはなし 日本の鉄道旅行記
 http://yntravel.fc2web.com/urawaza/hokkaido/hos/hosrent.htm
[3]ニッポンレンタカー北海道
 http://www.nrh.co.jp/
[4]第8回:イタリア、世界一の「スマート王国」に? 激安レンタカーも(大矢アキオ)


スマートに関する情報サイト

smart
 http://www.smart-j.com/
スマートの日本公式サイトです。
公式サイトらしく、フラッシュを使った綺麗なサイトで、画像や情報が豊富ですが、ネット環境によっては重いと思われます。
(正直ナローバンド回線では、閲覧にかなり難儀します。)
【写真蔵】スマートの歴史 メルセデスベンツ センターで| Response.
 http://response.jp/issue/2007/0130/article90875_1.html
ダイムラー社がドイツ・シュトゥットガルトで運営するショールーム「メルセデスベンツ・センター」で行われている、スマートの歴史を振り返る「Smart Story」という展示の写真が掲載されたページです。
歴代のスマートの写真が、たくさん載っていて、見ているだけで楽しくなります。
スマート ユーザー評価・燃費 【carview】 メルセデス・ベンツ スマート - ユーザーレポート
 http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=3216
スマートのユーザーによる評価・レビューが、非常に多く掲載されています。
また、スマートの各モデルが幅広くカバーされている内容で、非常に参考になるのではないでしょうか。
スマ党
スマート愛好者の方によるサイト。
画像やスペック情報などが非常に豊富で、BBSもあります。

スマートの燃費

国土交通省のサイト[1]で、自動車の燃費測定データがPDFファイル形式で公開されています。
その中で、ベンツスマートのデータも掲載されていました。 車種名と燃費の数値は、下記のようになっています。
  • スマート フォーツークーペ:18.6Km/L
  • スマート フォーツーカブリオ:18.6Km/L

燃費の測定方法は、「10・15モード」とのことです。
(※国産自動車の燃費ランキングはこちら

ただ、10・15モードでの燃費測定値は、実走行(例えば市街地での走行)とは大きくかけ離れている、という意見もある[2]ことは、燃費の数値を見るうえで、留意しておく必要がありそうです。

参考:
[1]ガソリン乗用車(普通・小型)(国土交通省サイト内)
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/nenpi/nenpikouhyou/gjou.html
[2]車の燃費10・15モード測定法について - Yahoo!知恵袋
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211315087
【池原照雄の単眼複眼】燃費測定の新モードで実用値にどれだけ近づける? | Response.
 http://response.jp/issue/2006/1220/article89495_1.html


関連ページ


乗り物・交通機関の覚え書き > 自動車 > ベンツのスマート